mv

企業情報 ABOUT

私たちについて

私たちは1895年に北海道において創業しました。
以来120余年に渡り、志を受け継ぎながら事業を展開しています。

  • 01 / MESSAGE
  • 02 / COMPANY PROFILE
  • 03 / HISTORY
  • 04 / CSR

01ご挨拶
MESSAGE

MESSAGE

私たちは1895年の創業から今にいたるまで、北海道と共に歩んでまいりました。創業当時は「丸亀組」という社名で、手配師や劇場経営、浪曲・相撲などの興行を営んでいました。それからは時代の変遷とともに、地域に根ざしながら新しい分野に挑戦してまいりました。私たちはそうした先人のFrontier Spirits(開拓者精神)を受け継いで努力・挑戦・創造を重ねることによって、お客様と地域社会に貢献することを志しています。

私たちはただいま輸入車ブランドを基盤にしながら、「ブランド・マネジメント・カンパニー」としての事業を行っております。商品とサービスの魅力を最大限に高めることによって、社会に有益な価値を広げることがブランドの本質です。私たちの使命は、そうしたブランドを活かし、ブランドを創り、未来を変えることです。

ブランドの魅力を高めて、ブランドを新たに創ることによって、良いもの・豊かなもの・多様なものを生み出すこと。それによって、より良い未来を創り出すこと。それが私たちのゴールです。この志のもとに、これからもお客様と地域社会に貢献するために企業活動を営んでまいります。

代表取締役社長
小船井 健一郎

02会社概要
COMPANY
PROFILE

社名
株式会社エイコー EIKO inc.
本部所在地
〒080-0040 北海道帯広市西10条北1丁目8号
本社所在地
〒080-0912 北海道釧路市星が浦2丁目7番地6
電話番号
0155-66-6155
FAX番号
0155-41-3434
代表取締役
小船井健一郎
創業
1895年
設立
1994年
決算日
3月31日
資本金
47,500,000円

03社史
HISTORY

  • 1895

    初代社長・小船井亀次が、仲卸業として「丸亀組」を北海道釧路市に創業。
    積み込み人夫の手配師、劇場(浪曲)、興行師(相撲興行歓進元)等を生業として事業を開始する。

  • 1994

    株式会社エイコー設立。AudiとVolkswagenの併売店として北海道釧路市に営業所を開設。

  • 1995

    エイコー帯広支店の設立。北海道帯広市でAudiとVolkswagenを販売する。

  • 2016

    Volkswagen帯広・新店舗を柏林台駅前に移転オープン。

04社会的責任
CSR

私たちの社会的責任

「企業は社会の公器である」という考えのもと、私たちはCSR活動に取り組んでいます。

「私たちは過去から未来へのリレーメンバーの一人である」という自覚をもち、次の世代に良いバトンをつなげていく責任があると考えています。そのため、お客様・お取引先・従業員といったパートナーとの良好な関係を築くと共に、国際連合の掲げる「持続可能な開発目標」(SDGs)を活用しながら、「自然と生きる」「文化を育む」「多様性を尊ぶ」の3つを重要テーマとして掲げて活動しています。

「SDGs」=2015年9月に国連サミットで採択された、2030年までに全世界が取り組むべき目標(Sustainable Development Goals)
csr1 csr2

CSR活動報告

私たちは霧多布湿原の保全活動を行っている「霧多布湿原ナショナルトラスト」の活動に協賛しています。

csr-bg